« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

六甲高山植物園その2

昨日の続き、六甲高山植物園に咲いていた花たちです。

Photo_35 Photo_36
 
 エーデルワイス              カタクリ

Photo_37 Photo_38
ゲンチアナ・アコーリス           シラネアオイ

Photo_39 Photo_40
プルラティラ・ブルガーリス           ワサビ

高山植物は可憐でひっそりと咲いている姿がなんとも愛おしいですね。
名前も難しいものが多いので、花の写真を撮った後に名札も撮っておくと、あとで編集するときに役立ちます。
これからこの植物園では次々に高山植物が見ごろを迎え、
花を愛する人、写真を趣味とする人が続々と訪れることでしょう。
次はクリンソウが咲く頃、5月半ばぐらいに、また行ってみようかなと思っています。

|

2006年4月29日 (土)

EOS Kiss デビュー!

昨日は私の誕生日に、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきまして、
本当にありがとうございます!
またひとつ年をとったわけですが、年輪が1本増えたんだと思って、
日々前進あるのみ!!

さて、さっそくピカピカのカメラを持って
六甲高山植物園に行ってきました。
ちょうどミズバショウが満開だったので
♪夏が来れば思い出す~♪と口ずさみながらパチパチ。
珍しく、黄色いミズバショウもありましたよ。

2_17
        ミズバショウ

Photo_32
     キバナミズバショウ

Photo_33
     ショウジョウバカマ

Photo_34
       ニリンソウ

ファインダーから見える世界は、目で見るのとまた違って
ハッと息をのむような魅惑の世界が広がっています。
こりゃ~、写真に病みつきになりそう・・・。
多趣味な私にまた新たな趣味が登場か?!
でもカメラを使いこなすにはまだまだ勉強と経験が必要そうです。

いっぱい撮ってきたので、また続編は後日に・・・。

|

2006年4月27日 (木)

念願の一眼レフ

Canoneos

ついにGETしました!
”Canon EOS KissデジタルN” です。

明日は私の誕生日ということで、
夫がプレゼントしてくれました~\(^o^)/
本体に18㎜~200㎜まで撮れるレンズをつけたので
広角から望遠までレンズ交換なしで撮れます。
これからどんどん写真撮りに出掛けるぞ~!!

まずは説明書を読んで使い方をマスターしなきゃいけません。
コンパクトデジカメでは表現できないような画像をアップできるように、
がんばりま~す!(^_^)v





|

2006年4月25日 (火)

あれから1年・・・

JR福知山線脱線事故からまる1年が経ちました。
まだ記憶に生々しく残っているのですが、もうそんなに月日が流れたのですね。
今日は亡くなられた方々に心からご冥福の気持ちを込めて、

献花には行けないので、庭に咲いた花をここに捧げたいと思います。

Flower10

私の弟もその路線で毎日通勤しているので、
ニュースを聞いたときは「もしやして・・・」ととても心配しました。
すぐに携帯に電話し、返答があったときは心からホッとしたものです。
だから人ごととは思えず、新聞で記事を読むたびに心が痛みます。
大切な家族を失った遺族の方々の悲しみは
この先もずっと癒えることはないのでしょうね。

私たちにできることは、この事故を『忘れない』こと。
それが志半ばにしてこの世を去らざるを得なかった方々への鎮魂になるのではないでしょうか・・・。

             合掌

|

2006年4月23日 (日)

インフィオラータこうべ

1_11

2_13 3_8
   ”ぬくもり”               ”「幸」”
4_11 5_6
”夢と未来を翼にのせて”       ”「和」と「輪」”

昨日から3日間、神戸では『インフィオラータこうべ2006』が開催されています。
インフィオラータとは、イタリア語で「花を敷き詰める」という意味だそうです。
さっそく私もカメラ片手に出掛けてきました。

震災からの復興を願って、何か楽しいこと、町を美しくすることはできないかということで、
イタリアのジェンツァーノ市のお祭りを真似て、神戸でも1997年から始まりました。
この花びらは、チューリップ栽培で有名な富山県砺波(となみ)市から、
球根栽培で不要になったものをいただき、
ボランティアの方々が丁寧に敷き詰めていきます。
風が天敵なので、お天気とのにらめっこ、
その苦労は計り知れないものがあるでしょうね。
「人・つなぐ」をテーマに、それぞれが思いを込めて作った作品は
見ている私たちの心もハッピーにしてくれます。
この花びらは、終了後花を愛する希望者に持ち帰らせてくれます。
私も仕事がなかったら、いただきに行くのに・・・残念です。

そうそう、今日のExcel試験、おかげさまで合格しました!(^_^)v
試験なんて何年ぶり、緊張して手が震えました。
でもよかった~、ホッとしました。
さて、次はWordにチャレンジだ~!






|

2006年4月22日 (土)

チューリップ爛漫

2_12

4_9

3_7

県立フラワーセンターはチューリップが満開でした。
風車にはやっぱりチューリップが似合いますね。
オランダ民族衣装を無料で貸し出ししてくれるので
女の子が着て歩いているのをたくさん見かけました。
一番上の写真にも、ちらっと写ってるんだけどわかるかしら。
私ももうちょっと若かったら着たかったな・・・(*^_^*)

必ず二色のチューリップを混在させ、
足元にはビオラやカスミソウなど低い花を植えていました。
こういう植え方もいいですね、勉強になります。
でも色の組み合わせにはかなりセンスも必要ですね。

明日はMOUS試験のExcelを受けに行きます。
パソコンの資格を取っておいたら、将来何かに役立つかも・・・
と思って勉強してきたのですが、
さて、どんな結果になるでしょうか。
即日結果がわかるので、明日にはいいお知らせができればいいのですが。

では、がんばってきます!

|

2006年4月20日 (木)

春の風景キルトその2

Pw09

風がとても強くて、春の嵐のようですね。
昨日の夜中は、風の音と、シャワーのように吹き付ける雨の音で目が覚めてしまいました。
朝、庭を見てみると、せっかくのチューリップが倒れてしまってる・・・
それにラティスも倒れかかっているではないか!!
あ~、嫌な予感は的中してしまいました。
ハンギングバスケットは難を逃れて無事だったのでホッ・・・

さてさて、気を取り直して今日はこんな日にちょうどピッタリのキルトです。
今リビングに掛けている春の風景キルトなのですが、
誰かの帽子が春風にさらわれて飛んでいます。
きっとお気に入りの帽子がなくなって、しょげている子がいるんだろうな・・・。
そんなことあれこれ想像しながら作りました。

明日の朝は、また庭にあちこちからいろんな物が飛んできてそうだなぁ~。
お掃除が大変ですわ~。(@_@)

|

2006年4月18日 (火)

小花が好き

Littleflower1_1 Littleflower2   
           ハナニラ        ベロニカ・オックスフォードブルー
   

      Littleflower3
           バコパ

今庭に咲いている花たちです。
こういう小花が好きですね~♪
ハナニラとベロニカは宿根なので毎年この時期に咲きだします。
バコパはハンギング用に買ってきました。
小さい花でもしっかり自己主張して咲いているあたりがとても愛おしい・・・。

だんだん暖かくなってきたので、日に日に庭の花も増えて
毎日仕事から帰るのが楽しみです。
宿根草の新芽も次々出てきて、
ちゃんと自分のデビューの時をわきまえているから感心します。
植物は人をうらぎることはないのですね。


|

2006年4月16日 (日)

咲いた~、咲いた~♪

6_2

4_8 5_5 7_2

やっと春らしい暖かさになってきましたね。
庭のチューリップが待ってましたとばかりにいっせいに咲き出しました。
ムスカリもあちこちから出てきて、チューリップとの競演です。

去年の球根でもこのとおり、ちゃんとみごとに花が咲きました。
花が終わった後、葉っぱが茶色くしおれてくるまでそのままにして
できれば液肥などでお礼肥をあげておくと、
こんなふうに次の年も花を咲かせてくれるので、球根を捨てないようにね。

チューリップの花を見ると、小学校の花壇を思い出します。
だから、つい歌を口ずさんでしまったりして。
赤、白、黄色、どの花見てもキレイだな~♪

|

2006年4月14日 (金)

トゥーランドット

Ph006_1 

こんなCDを見つけました。
今月初めに東芝EMIから発売された、
フィギアスケートで使われた音楽を特集したCDです。
荒川静香さん、村主章枝さんなどが使用した曲が15曲入って
お値段は1800円とリーズナブル。

ホッと一息つきたい午後、紅茶などを入れて聞くといいかも。
銀盤の上で舞う、妖精のような姿が頭に浮かびますよ。
私は村主さんが使った、フラメンコギターの曲が聞きたかったんだけど、
それもしっかり入ってました!
情熱的なフラメンコの曲に、彼女の黒と赤のコスチュームがステキだったなぁ・・・

今、空前のクラシックブームなんだとか。
私もしっかり、モーツァルトとベートーベンのCDを持ってます。
学校の音楽の時間に、ワケもわからず聞かされてたときと違って、
ある程度年齢を重ねてから聞くクラシックには新たな感動を覚えます。

今夜もこのCD聞きながらワインでも飲もうかな?


|

2006年4月12日 (水)

お洗濯キルト

Pw06

毎日雨でうっとうしいです。
早く洗濯物を外に干したいな~
・・・という気持ちを込めて、今日はこんなキルトを。

これはアメリカのカタログから、通販でキットを購入しました。
さすが、キルト大国!
一冊まるごとパッチワークの材料のカタログなので
見ているだけでも夢見心地です。
少々送料はかかりますが、日本では見かけないようなデザインばかり。
これは立体的なキルトで、洗濯物のズボンなどを掛けてかわいいでしょ。

娘が小さい頃は、ここにいろんなものを引っ掛けて遊んでたっけ。
お菓子のおまけや、いらなくなったキーホルダーなど・・・(^_^;)
「お仕事ガンバ!」なんてメモがはさんであったときは
ちょっと感激でウルウルものでした。
それは今でもとって置いてあります。

今週いっぱい、こんなお天気が続くらしいです。
天気がイマイチだと、心も沈んでしまいますね。
早く天気になぁ~れ!

|

2006年4月10日 (月)

岩盤浴

Iyasi_img01

近くの日帰り温泉に、今話題の岩盤浴があります。
さっそく話の種に体験してきました。

こんな感じの部屋、本当はもっと照明は暗いです。
タイルの上に大きなバスタオルをひいて、寝っころがること50分。
信じられないぐらいの汗がタラタラと出てきます。
素肌の上に貸し出された作務衣を着るのですが、
それが汗でぐっしょり濡れるぐらい。
係りの人が、必ず飲み物を持って入ってくださいと言っていたのが理解できました。

汗と共に体中の毒素が出て行くような爽快感と、
お肌がとてもやわらかく、すべすべになるので病みつきになりそうです。
これは中国で古来から使われる「麦飯石(ばくはんせき)」を使用していて、
石が放つマイナスイオン・ミネラル分が肌をなめらかにする他、
殺菌作用が人体を清め、身体の様々な機能を正常にするという効果があるとか。

もし機会があればぜひお試しあれ。
私も毎週でも行きたいものです~ (^_^)v


|

2006年4月 8日 (土)

やっと桜が

4_6

3_6

まだか、まだか・・・と今年は長いこと待たされましたが
やっとうちの近所の桜の花もほころび始めました。
どこかにお花見に行かなくても、
近くの公園や学校の桜並木で十分なので
今日はカメラを持ってお散歩してきました。
公園にはシートを敷いてにぎやかにお花見しているグループ、
静かにベンチに座って桜を見上げている老夫婦、
楽しそうにバトミントンしている若い家族など、様々。

今日はとても暖かくなってお花見日和でしたね。
ちょっと風が強いので花が散らないか気がかりですが、
まだ咲き出したばかりなのでこの何日間は楽しめそうです。

ようやく春がやってきました。
重いコートはもういらないですね。
心も身体も軽やかに、これから春を満喫しましょう!

|

2006年4月 6日 (木)

こんな感じに・・・

Pw08

和風のパッチワークにとりかかっています。
短冊に切って、好きなところでカットして縫い合わせて・・・
う~ん、なかなか渋くていい感じになりそう。
和室の床の間に似合いそうです。

毎晩少しずつがんばって作っているところなので
また出来上がったらアップします。
気長にお待ちくださいませ・・・。

|

2006年4月 4日 (火)

キルトラック

1_10

2_11

いつも私の作ったキルトを支えてくれているラックです。
これは夫のハンドメイドなんです。
『キルトとドライフラワーを掛けることができる飾り棚』
こんな私のオーダーに応えて作ってくれました。

真ん中にはハート型の穴がこんなふうに開いてます。
なかなかかわいいでしょ。(^^♪

我が家には夫の日曜大工専用の収納庫があります。
そこにはプロ顔負けの電動工具がいっぱい。
本当は工房みたいなところが欲しいらしいのですが
狭い敷地内では夢もかなわず・・・
こんな大工さんがいてくれることで私は大助かりなので
いつか夢をかなえてあげられればいいんだけど・・・。
宝くじ買うしかないかなぁ。



|

2006年4月 2日 (日)

完成しました!

Pw07

グリーンのキルト、やっと出来上がりました~!\(^o^)/

これは何年かかったことでしょうか。
もしかしたら、ブログをやらなかったらいつまでも日の目を見なかったかも。
ここで公表したからには仕上げないと・・・とやる気になってがんばりました。
でも、もうしばらくは大物はやめておこっと。
小物をチョコチョコ作っている方が楽しいからね。

さっそくリビングに掛けてみました。
これから新緑の季節を迎えるにあたって、ちょうどいい色合いです。
グリーンは目にも優しくていいみたいですね。

さて、次は例の和風キルトに取り掛かりましょう。
今度は早くできそう・・・かな?

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »