« タイツリソウがぁ~・・・ | トップページ | 六甲高山植物園その4 »

2006年5月25日 (木)

バラが咲いた~♪その1

Rose4
       グラハム・トーマス

    Rose3_4
       プリンセス・オブ・ウェールズ

   Rose5_2

いよいよ待ちに待ったバラの季節到来!
今日はこの二つのバラをご紹介します。

グラハム・トーマス(イングリッシュローズ)は
我が家に最初にやってきたバラで、
3枚目の写真をみていただければわかるように
かなり背丈が伸びています。
黄色いバラの中では最高に美しい色合いと香りでしょうね。

プリンセス・オブ・ウェールズ(フロリパンダ)は
その名のとおり故ダイアナ妃を偲んで名づけられました。
気品ある白、中心はほんのりクリーム色で、
この花を見るたび、ダイアナ妃のことを思い出します。
バラの代金の一部はダイアナ基金として募金されるそうです。

この1~2週間はバラの最盛期、
仕事に行く前、帰ってきてから、毎日世話に追われます。

忙しいけれどまたそれも楽しきかな・・・ですね。

ではここでバラの手入れワンポイントレッスンその1。
『天敵である害虫の駆除について』
アブラムシ、イモムシ、ゾウムシなどをみつけたら手でつぶす。
こんなこと、昔の私なら気持ち悪くてできなかったけど
愛するバラのためなら、母は強しです。(笑)
特にゾウムシは一番憎っくきヤツ。
新芽やつぼみがしんなりしてきたらゾウムシにやられています。
確かにゾウのように鼻が長くて1~2㎜
ぐらいの黒い虫。
ちっちゃいので見つけるのが大変ですが
1匹退治したら10個のつぼみが助かると思ってね。
これらの害虫の予防のために、ニームオイルを使っています。
今まではスミチオンなどの薬剤をまいていたのですが、
先日の講習会で有機で育てることを決意したので・・・。
詳しくはバイオゴールドのHPをご覧ください。
    http://www.biogold.co.jp/

これからも我が家のバラの紹介と手入れのワンポイントを
ばらく続けたい思います。
レッスンなんて偉そうなこと言ってしまいましたが、
あくまでも私の経験談として
軽く聞き流してやっていただければ幸いです。
また、ご意見などありましたらなんなりと・・・。













|

« タイツリソウがぁ~・・・ | トップページ | 六甲高山植物園その4 »