« 行ってみたい動物園 | トップページ | コンサート三昧な週末 »

2006年5月19日 (金)

風雅舎がお手本

1_1

これはどこのお宅のお庭でしょう・・・
いえいえ、これは園芸店のお庭なんですよ。
兵庫県三木市にある風雅舎です。
私にとっては憧れの庭、時々訪れて庭造りの参考にしています。
ショップはこんな感じ。
  ↓
2_6

昨日はここで『有機で育てるバラ作り』という講習会がありました。
病虫害にはどうしても即効的な薬剤に頼ってしまうのですが
どうにかしてバラにも人にも優しい育て方ができないか・・・
と思っていたので、この講習はとてもいい勉強になりました。
病気にかかりにくく、虫が寄って来にくい環境作りをする、
それが大切なポイントのようです。
日当たりがいいことはもちろんですが、『加湿にしないこと』、
風通しがよくなくてジメジメしたところだと病気も発生するのですね。
家に帰ってさっそく下草を抜き、混み合っている葉っぱを剪定し
かなりスッキリしてバラたちも気持ち良さそう・・・
これから梅雨を迎えるにあたって、ますます手入れが必要ですね。
風雅舎の様子はまたこれから時々アップしたいと思っています。
公式HPもあるのでどうぞ・・・
http://fugasha.com/

さてさて、我が家のバラ開花第1号です。
雨にぬれて頭が重そう・・・

Rose2
イングリッシュローズの「ジェーン・オースティン」です。
ティー系の甘い香りとアプリコットイエローがとてもかわいい!
これから次々バラが咲くので、専属カメラマンは大忙し!!
・・・なのです。(*^_^*)







|

« 行ってみたい動物園 | トップページ | コンサート三昧な週末 »