« アガパンサス | トップページ | 蓮の花 »

2006年7月16日 (日)

但馬高原植物園その2

Img_1770
            オカトラノオ

Img_1756_1 Img_1803_2
    ベルガモット               ギボウシの花

Img_1813 Img_1818
                   アスチルベ

初夏の但馬高原植物園の様子です。
涼しげな白い花が多くて、蒸し暑さを忘れさせてくれます。
到着直前にバケツをひっくり返したような雨にあって、しばらく車の中で待機。
ここは「弁当忘れても傘忘れるな」といわれる地方であることを実感しました。
雷が鳴って、夕立のような雨が降ると梅雨が明けるとか。
もうそろそろ・・・なのでしょうか。

Img_1785
水辺には清楚なカラーの花も。
見ているだけで涼しげですね~。
ここはいつ来ても、鳥の鳴き声と水の音で癒されます。


Img_1820
これは本日のおまけ。
なんという種類のキノコなのでしょうか。
園内のあちこちにニョキニョキ生えていました。
パッと見、美味しそうなのですが・・・
毒キノコだったら大変、見て楽しむだけにしておきましょう。

        

|

« アガパンサス | トップページ | 蓮の花 »