« ゼフィランサス | トップページ | 砥峰高原 »

2006年9月24日 (日)

彼岸花

Img_3152 Img_3156

Img_3158

彼岸花があちこちで咲き出しました。
別名  「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)、 ”天上の花”という意味で、          
おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくる
という仏教の経典によるとか。

田んぼのあぜ道や土手に多くみかけるのは、
野ネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを、
彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐ、という説と、                                 
彼岸花の根茎は強いため、田んぼのあぜ部分に植えてあぜを強くするため
などの説があるそうです。
               

Img_3161

彼岸花は赤だけ?と思っていたら、初めて白い花を見ました。
色が違うと、花の雰囲気も少し違うような。
赤は『和』ですが、白は『洋』って感じでしょうか。

          
                                                

|

« ゼフィランサス | トップページ | 砥峰高原 »