« 彼岸花 | トップページ | 秋明菊 »

2006年9月26日 (火)

砥峰高原

Img_3132_2

Img_3143_2 

Img_3144_1

Img_3146_1

Img_3147_1

兵庫県神崎郡神河町の砥峰(とのみね)高原に行きました。
ここはススキの名所として知られています。
かつては茅葺き屋根の材料としてここのススキが刈り取られていたそうですが
最近ではその需要もなく、ススキの草原を放置しておくと雑木林に変わってしまうため、
地元の人々が毎年春に山焼きをして、新しい芽の育成を促し、
美しい草原の風景が保たれています。

時期的に少し早かったので、まだススキの穂が開いてなかったのが残念ですが
それでも日が西に傾くと緩やかな丘陵が白く輝き、パノラマで絶景を満喫できました。
特にこの日はお天気がよく、秋らしい筋雲が青い空に広がってとてもきれい~。

ススキといえば月見、今年の中秋の名月は10月6日だそうです。
秋も少しずつ深まってきましたね。

|

« 彼岸花 | トップページ | 秋明菊 »