« 秋の風雅舎 | トップページ | China? »

2006年10月25日 (水)

秋の風雅舎 part2

Img_3435
                               ホトトギス

Img_3443
             オオムラサキツユクサ

Img_3411  Img_3418
     セロシア                     ねこのひげ

Img_3409  Img_3426

Img_3406
                オキザリス

Img_3420

Img_3438
                                   ルリマツリ

Img_3429  Img_3439
     斑入り唐辛子                   ハバネロ

風雅舎に咲いていた秋の花々です。

名前がわからないものも・・・(^_^;)
見たことも、聞いたこともないような花がここにはたくさん咲いています。

最後のオレンジ色のピーマンみたいなのは、ハバネロという世界一辛い唐辛子です。
辛さはおよそ200,000~300,000スコヴィル(辛さの単位)で、
ギネスブックには1994年に申請した最高記録として577,000スコヴィルが掲載されているとか。
そうは言われても、いったいどんな辛さなのか想像もできませんが・・・(>_<)

|

« 秋の風雅舎 | トップページ | China? »