« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

Trick or Treat !

Img_3574

10月31日、今日はハロウィン。
西洋ではその昔、日照時間が短くなるこの時期に
死者の霊が闇夜の世界からやってくるという言い伝えがありました。
その霊を静めるために人々は供物を差し出して、
死者を遠ざけるために、子供達に変装させて歩かせたそうです。
ハロウィンの夜、仮装した子どもたちが「Trick or treat !」と言いながら
近所の人を脅かせお菓子をもらうようになったのは、これが由来だそうです。

日本ではなじみが薄いハロウィンですが、
神戸ハーバーランドではこんな感じでハロウィンの雰囲気たっぷりでした。

Img_3565

Img_3547
向こうに見える赤いタワーが神戸ポートタワー、その隣はホテルオークラ。

Img_3567_1
ここはモザイクという、ショッピングマート。
港町神戸らしい、粋でおしゃれなお店が軒を連ねています。

Img_3569
私がこよなく愛する、雑貨屋さん。
何も買わない、見るだけ・・・って思っても、ついつい可愛い雑貨に財布の紐は緩む・・・。

Img_3568
ワンコもこのとおり、Trick or treat !

Img_3579
同じかぼちゃでもこんなステキな馬車は大歓迎ですね~。
白馬に乗った王子様が現れそう・・・(*^_^*)

|

2006年10月28日 (土)

China?

Img_3504

Img_3506  Img_3495_1

Img_3497  Img_3501

Img_3510

你好!日帰りで中国に行ってきました~!!

・・・なんて言っても誰も信じてくれないですよね。
ここは神戸元町の南京町です。
横浜の中華街と同じように、華僑の人たちが住むようになってできた街。
大きな門をくぐって一歩足を踏み入れると、そこはもうCHINA!

Img_3507  Img_3502
こんなオブジェも・・・                  男の子なのにおっぱい?(笑)

Img_3508

こうしてテイクアウトして食べながら歩くこともできます。
ホカホカの豚まん、あつあつのから揚げ・・・美味しそう~♪
私もよくここで晩ご飯のおかずとして買って帰ります。

この街はいつ来てもにぎやかで活気があります。
中国人のエネルギーが溢れる南京町。

|

2006年10月25日 (水)

秋の風雅舎 part2

Img_3435
                               ホトトギス

Img_3443
             オオムラサキツユクサ

Img_3411  Img_3418
     セロシア                     ねこのひげ

Img_3409  Img_3426

Img_3406
                オキザリス

Img_3420

Img_3438
                                   ルリマツリ

Img_3429  Img_3439
     斑入り唐辛子                   ハバネロ

風雅舎に咲いていた秋の花々です。

名前がわからないものも・・・(^_^;)
見たことも、聞いたこともないような花がここにはたくさん咲いています。

最後のオレンジ色のピーマンみたいなのは、ハバネロという世界一辛い唐辛子です。
辛さはおよそ200,000~300,000スコヴィル(辛さの単位)で、
ギネスブックには1994年に申請した最高記録として577,000スコヴィルが掲載されているとか。
そうは言われても、いったいどんな辛さなのか想像もできませんが・・・(>_<)

|

2006年10月23日 (月)

秋の風雅舎

Img_3403
いらっしゃ~い・・・そんな声が聞こえてきそう。
秋の風雅舎はユーモラスな案山子のおじさんがお出迎えです。

Img_3430

Img_3431

Img_3413
この巧みな色合わせの庭が風雅舎の魅力。
椅子に座って秋の日差しを浴びながらずっと眺めていたい・・・

Img_3440

Img_3450
ショップも演出の場所、秋らしさ満載です。

Img_3448
多肉植物で作ったこんなオブジェを発見しました。
変わり版のクリスマスツリー?

次回は咲いていたお花をクローズアップしますね♪

|

2006年10月20日 (金)

マリンピア神戸

Img_3237

Img_3240

Img_3236

Img_3239

Img_3241

マリンピア神戸ポルトバザールはアウトレットのお店が集まっています。
今回はショッピングも兼ねて、写真を撮ってきました。

「陽気な南の港町」をテーマに、教会やホテルなどさまざまなコンセプトで設計された建物が、
入り江にたとえたフィッシャリーナを囲むように配置されています。
明石海峡大橋を間近に望む絶好のロケーションで、海辺の散策も楽しめるほか、
世界のグルメが楽しめるレストランや、週末に開催される野外イベントなど、
ショッピングだけではない魅力がいっぱい。
私もときどき娘とふたり、ぶらぶらショッピングを楽しむ場所です。

買い物客の中で、カメラを取り出すことに多少躊躇もありましたが
外国みたいなこの景色を、一度撮ってみたかったのです。
夜は明石海峡大橋のイルミネーションがきれいなんだろうなぁ~。
いつか夜景にも挑戦してみたいものです。

|

2006年10月16日 (月)

携帯ポーチ

Cimg1572_1  Cimg1573   

娘からのリクエストに答えて、一晩で作った携帯ポーチです。
携帯の色に合わせてブルーのパッチワーク。
リボンをつけて、バッグの持ち手のところにも取り付けられるようにしました。

KAT-TUNの亀梨くんと同じ携帯に変えたので
絶対に傷つけたくないんだとか。
受験生だというのに、亀梨くんにLOVE(^_-)-☆の娘、
今までauだったのをわざわざDoCoMoに変えたんですよ~!

もうすぐ電話番号を変えずに携帯会社を乗り換えられるMNPという制度が始まります。
そうなったら私たちもDoCoMoにしようと思っていますが
このMNPでどのくらいの人が乗り換えるでしょうね。

今私が読んでいる、奥田英朗の 「イン・ザ・プール」という本、
ちょっと変わった精神科医と患者の奇妙な関係のお話なのですが
この中に携帯依存症の高校生が出てきます。
携帯が故障してメールが届かないことで不安で不安で仕方ない・・・
しょっちゅう携帯を取り出して眺めているこの年代の子たち、みんな軽い病気なのかな?・・・なんて思ってしまうけど、娘もそのうちの一人かも。

私は携帯をよく忘れるので、不携帯電話と笑われます。
確かに人と待ち合わせるときや、居場所を確認したいときは便利だけど
いつ来るかわからない恋人を何時間も待つことができた世代なので
あまり携帯には執着しないのかもしれませんね。

|

2006年10月15日 (日)

よさこい祭り

Img_3251

Img_3262

Img_3264  Img_3286

Img_3282

Img_3259  Img_3261

流行のよさこい祭りを見に行ってきました。
躍動感あふれる踊りで、みんな底抜けに明るく楽しそう。
見ている私たちも思わず体が動き出してしまいます。
お年寄りから子どもまで、みんなで楽しめるから人気があるそうですね。
衣装もそれぞれ個性的で、中にはレディース??っていう雰囲気のもありましたが・・・(^_^;)

普段花や静物ばかり撮っているので、動きがある被写体を撮るのは難しかった~。
しかも一瞬の表情を捉えるのには、躊躇していては無理です。
あ~・・・と思っている間に前を通り過ぎてしまって・・・

最後の黄色い鳥さんは、「ハバタン」といって、今年兵庫で開催された国体のマスコットです。
他府県の人は???でしょうが、県内ではけっこう人気者なんですよ~。
にっこり顔がカワイイでしょ!

|

2006年10月12日 (木)

フラワーセンターin Autumn

Img_3306

先日の続き、フラワーセンターの秋の花です。
まずはお決まりの風車の花壇から。
マリーゴールドもこうして色を変えて植えると豪華に見えます。

Img_3311  Img_3362

Img_3364  Img_3398
秋の柔らかい光に照らされ、花たちも金色に輝いています。

Img_3392
バラも咲いていました。
うちのバラよりずっと大きくてキレイ・・・

Img_3395  Img_3397
こういうブルーにめっぽう弱い私・・・。
右の写真はホワイトバランスをちょっといじくって、より青っぽい色合いにしてみました。

Img_3401
地味なお花が秋にはお似合いですね~。
千日紅のシルエットが重なり合って、秋の深まりを感じる夕方でした。

このフラワーセンターでも秋の写真コンテストがあるので
私も応募してみようかなぁ~と思っているところ。
入選しなくても参加者全員に入場券2枚と駐車券をくれるんですよ~。
さて、ど・れ・に・し・よ・う・か・なぁ~♪

|

2006年10月10日 (火)

コスモスpart2

Img_3346

フラワーセンターもコスモスが満開です。

Img_3340

Img_3368

Img_3376

Img_3382

Img_3356

ピンクのコスモスの中に、こういう淡いイエローのコスモスも。
ちょっと目立った存在でした。

この前行った時にレストランでバラのソフトクリームを食べてとってもおいしかったので
今回もそれを楽しみにしていたのですが、残念ながらもう売っていませんでした。
仕方なくラベンダーのソフトを注文。
うん、でもこれも美味しい~♪
次は何味のソフトがあるんだろう・・・そんな楽しみも一つ増えました。(^_^)v

コスモスはもういいかな・・・そんな声も聞こえそうなので
次回はそのほかに咲いていた花をご紹介します。

|

2006年10月 7日 (土)

Moon

Img_3304

”うさぎ、うさぎ、何見て跳ねる
十五夜お月さま見て跳ねる”

今年の2月に天に召されたうちのミニウサギ、ラッキーも
今頃はこの月で餅つきしてるのかな。
食いしん坊だったから、餅つかないで食べるの専門かも・・・

Img_3242

そんなこと思いながら月を眺めていた夜から一夜明けた今朝、
こんなみごとな虹がかかっていました。
Over the Rainbow・・・虹の向こうに見えるものは、果てしない希望の輝き・・・

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

                 *

「cal12.pdf」をダウンロード

「cal11.pdf」をダウンロード

「cal10.pdf」をダウンロード

「cal9.pdf」をダウンロード

「cal8.pdf」をダウンロード 

「cal7.pdf」をダウンロード

「cal6.pdf」をダウンロード

「cal5.pdf」をダウンロード

「cal3.pdf」をダウンロード

「cal1.pdf」をダウンロード

「cal4.pdf」をダウンロード

|

2006年10月 5日 (木)

秋のキルト

Photo_001_1

キルトも衣替え。
秋はやはり落ち葉でしょ~・・・
ということで毎年この季節に登場するメープルパターンのキルトです。
夏のブルーから、一気に秋の色、ブラウンへ。

Photo_002_1

ミニキルトも秋の風景です。

Photo_004_2

今作成中のキルトは、いつか作ってみたかった白のトラプント。
キルティングした後、膨らみをつけるために裏から綿を入れるのがトラプントキルトです。
20センチ四方なのですぐにできるだろう・・・と思ったのですが
針を持つと必ず睡魔に襲われ、
秋の夜長だというのに、ほとんど居眠り~。(^_^;)
完成はいつになることやら・・・
ま、ボチボチとチクチクやることにします。

|

2006年10月 3日 (火)

福知渓谷

Img_3060_1

兵庫県穴粟(しそう)市一宮町の福知渓谷、
ここは兵庫風景100選に選ばれた紅葉の名所です。
今月下旬に、秋田から山形にかけて”みちのく一人旅”をする予定の夫が
奥入瀬での渓谷の撮影のため、事前練習しに行くというので、私もお供してきました。

Img_3092_1

Img_3116_1

この日は初めてマニュアルモードでシャッタースピードと露出を決めながら撮ったのですが、水の流れを捉えるのは難しい~。(>_<)

Img_3119_2

ちょっとだけ紅葉も・・・

Img_3126_1

川の水が澄んでいて、とっても冷たくて気持ちよかった~♪
鮎釣りもできるので、この日も数人の太公望が釣り糸を垂らしていました。

Img_3123_1 

吸い込まれるような秋の空!
地球に生まれてよかった・・・大げさだけどそんな気分になれるひととき。

|

2006年10月 1日 (日)

コスモス

Img_3180

Img_3227

Img_3184

Img_3197

Img_3226 

Img_3206

Img_3218_1

秋風にそよそよと揺れるコスモス。
あまりにポピュラーで、あまりに見慣れた花なのに
この時期になると、無性に会いに行きたくなるのはなぜ?

風になぎ倒されても、そこからまた根を出して立ち上がる、
そんな強さが故郷の母に似ているからかもしれない・・・

コスモス畑で花に囲まれながら、
次の休みには母に会いに行こう・・・と思った。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »