« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

京都御所

Cimg1598

Cimg1593

Cimg1601

先週撮ってきた秋の京都御所です。

お天気が悪かったので愛用の一眼レフは持って行かず、
コンパクトデジカメで撮ったのであまりいい写真ではないのですが・・・。
広い御所の雰囲気だけでもわかっていただければ幸いです。

葵祭りや時代祭りのときはにぎわいますが、
普段はこんなふうにとっても静かなところです。
松が多いので、落葉樹はあまりなかったのですが
2枚目の写真の大銀杏の木は、迫力があって歴史を感じさせられます。

京都は学生時代を過ごした思い出深き街。
ここを自転車で走ったあの頃がつい最近のことのよう。
今でもこうして御所にいると、学生時代にタイムスリップしたような気持ちになります。
大好きな京都、次に訪れる時は晴れてくれますように・・・。

|

2006年11月27日 (月)

紅葉-清水寺

Img_3815  Img_3840

Img_3851

Img_3827  Img_3804

Img_3803_1  Img_3810

Img_3825

清水寺の紅葉です。
でもこれは京都ではなく、兵庫県加東市にある播州清水寺。
勤労感謝の日に行って撮ってきた写真です。

ここも紅葉の名所として有名なお寺です。
赤やオレンジ、黄色と、色とりどりでまさに錦織のよう。
この日はお天気がよくなくて、おまけにとっても寒くて・・・
秋を十分楽しまないうちに、冬がそこまでやってきているようです。

本当なら京都の紅葉をアップする予定だったのですが
昨日は残念ながら雨・・・
今回の京都行きの目的は学生時代の友達に会うことだったので
そちらを優先して重い一眼レフは持っていくのをやめました。
コンパクトデジカメで京都御所を少し撮ったので、
いいのがあったら次回アップするつもりです。

|

2006年11月24日 (金)

ヒメツルソバ

Img_3741

Img_3747

Img_3749

このピンクの金平糖のような花はヒメツルソバです。
雑草?と思われがちですが、ちゃんとこのようなかわいい花を咲かせるんですよ。
ただ、普段あまり目立たないので気づかず踏んでしまうこともありますが・・・(^_^;)
それでも負けない、強~い花です。
寒空の下、けなげに咲いている姿がとても愛らしい。
この時期にピンクの花を見るとホッとする気がします。

ところで、やっと我が家にも光ネットワークがやってきました。
今までのADSLはとても不安定で、電話もバリバリ雑音がして困っていたのですが
今日からサクサクつながりそうです。
工事とは別に、PCの設定もちゃんとやってくれたので助かりました~。
最初だけでなく、これからアフターもよろしくお願いします!NTTさん!!

|

2006年11月19日 (日)

もみじ

Img_3790

Img_3789

Img_3779 Img_3791

今年は紅葉が遅いような・・・
近くのお寺もところどころ赤くなっていましたがまだ見ごろは先のようです。
もう一週間ほどしたら燃えるような赤が見れるかもしれませんが
今日は無情の雨・・・散ってしまわなければいいのだけど。

来週は京都に行く予定です。
どんな写真が撮れるか・・・乞うご期待!

|

2006年11月14日 (火)

外国人旧居留地

Img_3524_2

私が神戸で一番好きな場所は、元町にある外国人旧居留地です。
鎖国政策が終わり、神戸港の開港と共に、
外国人のための住居や通商の場として造られました。
当時、東洋における居留地として
最も良く設計された美しい街であると高く評価されたそうです。

Img_3523_1  Img_3518

Img_3513  Img_3516
大丸神戸店は昔の建築様式がそのまま残っているデパートです。
レトロな雰囲気がとってもいい感じ~。
なぜか行き交う人もおしゃれに見えます。

Img_3515

Img_3527
ブランドのブティックも集まっていて、目の保養になります。
いつか私も・・・そんな憧れを抱きつつウィンドショッピング。

Img_3517  Img_3526

Img_3530
新しいものと古いものの調和がとれているのも神戸の特徴でしょうね。
この15番館は、国の重要文化財に指定されましたが、
残念ながら阪神・淡路大震災で倒壊してしまいました。
でも現在は復元され、明治初期の外国商館の面影を現在に伝えています。
中はカフェ&レストランになっていて、いつも満席。
ここのハヤシライスは最高においしいんですよ~♪

|

2006年11月11日 (土)

季節はずれ?!

Img_3699
これはオーシャンブルーという、宿根朝顔です。
昨日の朝、咲いているのをみつけました。
春に苗を買ってから、ずっと楽しみにしていたのに、なかなか咲いてくれないし
半分あきらめて放っておいたのですが、こんな冬間近に咲くなんてびっくり!!
別名、琉球朝顔と言われるそうです。
そういえば沖縄の海の色って感じですね。

Img_3702

Img_3717

Img_3725
小さなつぼみが見えています。
房咲きするらしいので、これからまた花が期待できそう。

そして夕方にはこんなふうに赤く色が変わり、一日でその命を終えます。
        ↓
Img_3754

来年はもう少し早く咲いてね・・・。

|

2006年11月 8日 (水)

晩秋の庭

Img_3478
        アメジストセージ

Img_3471
        パイナップルセージ

Img_3018
          サルビア・フォリナセア

Img_3461
          アキチョウジ

Img_3479
         フジバカマ

Img_3486
          ???

久々に花の写真です。

今はセージがにぎやかですが、これが終わると我が家の庭も終焉を迎えます。
待っているのは冬越しの準備などなど・・・。

昨日から急に寒くなってきました。
というか、これが11月としては普通の気温なのかもしれませんが、
今までの暖かさに慣れきった体には寒く感じます。
昨日の夜は初めて暖房も入れてしまいました。

暦の上では昨日が立冬、もう冬ですか~。
みなさんも風邪ひかないように、暖かくお過ごしください・・・

|

2006年11月 5日 (日)

紅葉-ちくさ高原

Img_3610
秋晴れの連休、家でじっとしているのはもったいないので
紅葉を求めてちくさ高原に行ってきました。

今年はまだまだ暖かいので、紅葉が遅れているとのこと。
あまり期待はしていなかったのですが、
道の途中でカラマツが輝くような金色に紅葉しているのを見つけて
思わず車を止めて撮影に余念がない夫。(←車の向こうに小っちゃく写ってます。)

Img_3649

Img_3630

Img_3679

Img_3638
もみじの他にもこのようにいろいろな種類の木が、赤や黄色に色づいていました。
ここは標高も高く冬場はスキー場になるところなので、紅葉も少し早めみたい。

Img_3645  Img_3667
        ↑
黄色く紅葉しているのはブナ、この森で大切に保護されながら何年こうして立っているのかな。
この日も家族連れから年配ハイカーまで、たくさんの人がこの森を訪れていました。

Img_3622
晩秋の柔らかな日差しが心地いい・・・
もう少しすると、北風がすすきの穂を散らしてしまうのでしょう。
それまでのつかの間、季節の移ろいを感じながら行く秋を楽しめるのは至福の時間ですね。
秋になるといつも、日本に生まれてよかったな・・・としみじみ思う私です。

|

2006年11月 2日 (木)

港の風景

Img_3538

神戸ネタ続きです。
神戸のシンボルといえばやはりポートタワーでしょう。
震災で倒れなくてよかった~と思います。

Img_3543
この遊覧船に乗って、湾内一周できます。
ちょっとした航海気分が味わえますよ。
日本丸やクイーンエリザベス号が停泊することも・・・。

Img_3554
のどかな休日風景ですね~。
海にはなぜか自転車が似合います。

Img_3551
港のはずれでは休日にも関わらず補修作業のお仕事をしている作業員が。
ご苦労様・・・

Img_3552  Img_3553
・・・・と思ったら、あれ?マネキン人形??\(◎o◎)/!
クリックして大きな写真で見てください。
ちょっと新庄選手似のハンサムくん。

神戸らしい、ユーモラスなシャレた演出でしょ~。
この作業員たちは震災のときに撤去されてそのまま倉庫に眠っていたのですが
今回また日の目を見ることができるようになったそうです。
がんばってお仕事してくださいね!(笑)

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »