« 港の風景 | トップページ | 晩秋の庭 »

2006年11月 5日 (日)

紅葉-ちくさ高原

Img_3610
秋晴れの連休、家でじっとしているのはもったいないので
紅葉を求めてちくさ高原に行ってきました。

今年はまだまだ暖かいので、紅葉が遅れているとのこと。
あまり期待はしていなかったのですが、
道の途中でカラマツが輝くような金色に紅葉しているのを見つけて
思わず車を止めて撮影に余念がない夫。(←車の向こうに小っちゃく写ってます。)

Img_3649

Img_3630

Img_3679

Img_3638
もみじの他にもこのようにいろいろな種類の木が、赤や黄色に色づいていました。
ここは標高も高く冬場はスキー場になるところなので、紅葉も少し早めみたい。

Img_3645  Img_3667
        ↑
黄色く紅葉しているのはブナ、この森で大切に保護されながら何年こうして立っているのかな。
この日も家族連れから年配ハイカーまで、たくさんの人がこの森を訪れていました。

Img_3622
晩秋の柔らかな日差しが心地いい・・・
もう少しすると、北風がすすきの穂を散らしてしまうのでしょう。
それまでのつかの間、季節の移ろいを感じながら行く秋を楽しめるのは至福の時間ですね。
秋になるといつも、日本に生まれてよかったな・・・としみじみ思う私です。

|

« 港の風景 | トップページ | 晩秋の庭 »