2006年1月26日 (木)

生きている幸せ

もしも自分が「がん」になったらどうしますか?

私の職場には末期がんを克服して、今は元気でお仕事されている人がいます。
その人がよくつぶやく言葉が、「あ~、生きてるっていいなぁ・・・」

お医者さんから見離され、一度はあきらめかけた人生でしたが
その人は自分の足で病院を渡り歩き、自分に合った治療法が見つかるまで望みを失いませんでした。
そしていい先生とお薬に巡り合い、信じられないことにがん細胞が小さくなっていったのです。
人は希望と勇気を失ってはいけないのですね。
私はいつもその人から、命の大切さ、健康のありがたさを学んでいます。

それで、今日はご紹介したいことがあります。
今週の土曜日、大阪で開催される、がんに関する講演会と相談会のご案内です。
くわしいことはこのHPをご覧ください。
http://www.igtc.jp/

がん治療では先進の病院だそうです。

毎日同じことの繰り返しでつまらないなぁ・・・とよく思いますよね。
その人曰く、
「朝、目が覚めて、朝日を見れることの幸せは何物にも代えがたい。
自分は生きているのではなく、生かされているのだと思いましょう。」

心に響く一言です。


|