2006年8月 3日 (木)

戦争ほうき

『戦争ほうき』ってご存知でしょうか。
戦争放棄の願いを込めて、ナガサキピースミュージアム(長崎市)の来館者に配られているというものです。

http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/culture/0000072412.shtml
    ↑

この新聞の記事を読んで、とても興味を持っていたのですが
やっと作り方がわかったので早速私も手作りしてみました。

8月は終戦記念日の月、二度と悲惨な戦争を起こさないように・・・と
平和への祈りを込めて作りました。

では、簡単に作り方を説明します。
【用意するもの】小枝、毛糸、はさみ、糸、リボン、木工ボンド 、セロテープ

Cimg1544
15cmに切った毛糸を横にして、毛糸を指に10回ほど巻きつける。

Cimg1545
指から毛糸をはずし、横にしておいた毛糸で輪の片方をしっかり結ぶ。
もう片方の輪は、ハサミで切る。

Cimg1546
枝を毛糸に乗せる。

Cimg1547
毛糸で枝をくるんで、糸でしっかりしばる。

Cimg1548
先をきれいにカットする。短めがかわいい。

Cimg1549
ほうきが取れないように、ボンドで接着しておくと丈夫になる。

Cimg1551
柄に、「戦争ほうき」と書いた紙を貼り付ける。

Cimg1550
リボンをつけて、できあがり~!
バックなどにつけると可愛いですよ。
私の娘も通学かばんにつけてくれました。
けっこう簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

イスラエルはレバノンへの空爆をまた再開しました。
世界のどこかで大切な命が簡単に失われていくことに深い悲しみを感じます。
このほうきで、世の中の争いをササッと掃いてしまうことができればいいのだけれど・・・。

|

2006年4月25日 (火)

あれから1年・・・

JR福知山線脱線事故からまる1年が経ちました。
まだ記憶に生々しく残っているのですが、もうそんなに月日が流れたのですね。
今日は亡くなられた方々に心からご冥福の気持ちを込めて、

献花には行けないので、庭に咲いた花をここに捧げたいと思います。

Flower10

私の弟もその路線で毎日通勤しているので、
ニュースを聞いたときは「もしやして・・・」ととても心配しました。
すぐに携帯に電話し、返答があったときは心からホッとしたものです。
だから人ごととは思えず、新聞で記事を読むたびに心が痛みます。
大切な家族を失った遺族の方々の悲しみは
この先もずっと癒えることはないのでしょうね。

私たちにできることは、この事故を『忘れない』こと。
それが志半ばにしてこの世を去らざるを得なかった方々への鎮魂になるのではないでしょうか・・・。

             合掌

|

2006年2月24日 (金)

やっと金メダル!

荒川選手、おめでとうございま~す!!\(^o^)/

イマイチ盛り上がりに欠けたトリノオリンピックですが
最後の最後にとても価値ある金メダルをとることができてよかった~。
注目されてたミキティは残念・・・
18歳だったとは、娘とひとつだけしか違わないなんてびっくりです。
もっと大人っぽく見えますね。
それとも娘が幼すぎ?(笑)
でもやはり精神的にはまだ未熟だったのかもしれません。
次回のオリンピックで花開くことを期待しましょう。

ところで、私はスキーはまあまあできるのですが
スケートは全くダメ・・・(>_<)
よくもまあ、器用に後ろ向きに滑ったり、
クルクル回転したりできるもんだ~と感心します。
スケートはかなりお金もかかると聞きます。
娘がやりたい!と言わなくてよかったぁ~。(^_^;)

表彰式を見ていて、会場に君が代が流れたとき、
ある種の感動を覚えました。
改めて聞くと、美しい旋律ですね。
日本の良さを日本人が忘れかけているのかもしれません。
オリンピックやワールドカップを見ると、愛国心を呼び起こされる私です。

|

2006年2月16日 (木)

祝!神戸空港開港

Photo_18

今日、神戸空港が開港しました。
今まではいまいち盛り上がりに欠けていたのですが
さすがに開港当日の今日は大賑わいだったようです。
賛否両論ありましたが、開港した限りは関西で誇れる空港になってもらいたいな・・・と思います。

今までは六甲山からしか見れなかった、
100万ドルの夜景と言われる神戸の街のイルミネーションですが、
これからは海からも眺めることができるようになったので
カップルにとっては新しいデートコースができたってわけですね。
空港としての利用より、そっちのほうが多かったりして・・・。

飛行機に乗って、どこかに行きたいなぁ~。
離陸する瞬間の、あの何ともいえない緊張感が好きです。
オーストラリア、イギリス、カナダ、アメリカ・・・

えーい、この際羽田まででもいいから飛んでみた~い!!


|

2006年2月 7日 (火)

紀子様ご懐妊!

このニュースには正直言ってびっくりしました!
もしかして男の子が生まれたら、
愛子さまを抜いて、継承第3位になるわけですよね。
だったら女帝云々の論議は水の泡?

例えば誰かが3人目を生むことを強く勧めたとか・・・
何かいろいろな思惑が有りそうで、無さそうで
つい、この前まで見ていた大奥のシーンが頭をよぎるのでした。
すみません、下世話なことを言って。

でも雅子様と愛子様にとっては
男子が誕生したほうが救われるのでは・・・?
いろいろ取りざたされて本当にお気の毒だと思っています。

紀子様のご懐妊が、少子化に少し歯止めがかかるかもしれませんね。
かく言う私も子ども一人だけしか産んでないので
偉そうなことは言えませんが、
とにかく、暗い、嫌なニュースばっかりだったので
こういう、明るいお知らせは嬉しいものです。

元気な赤ちゃんが生まれますように・・・。







|