2006年10月15日 (日)

よさこい祭り

Img_3251

Img_3262

Img_3264  Img_3286

Img_3282

Img_3259  Img_3261

流行のよさこい祭りを見に行ってきました。
躍動感あふれる踊りで、みんな底抜けに明るく楽しそう。
見ている私たちも思わず体が動き出してしまいます。
お年寄りから子どもまで、みんなで楽しめるから人気があるそうですね。
衣装もそれぞれ個性的で、中にはレディース??っていう雰囲気のもありましたが・・・(^_^;)

普段花や静物ばかり撮っているので、動きがある被写体を撮るのは難しかった~。
しかも一瞬の表情を捉えるのには、躊躇していては無理です。
あ~・・・と思っている間に前を通り過ぎてしまって・・・

最後の黄色い鳥さんは、「ハバタン」といって、今年兵庫で開催された国体のマスコットです。
他府県の人は???でしょうが、県内ではけっこう人気者なんですよ~。
にっこり顔がカワイイでしょ!

|

2006年9月 1日 (金)

絵本の思い出

Img_2779 
姫路市立美術館で絵本の原画展があったので見てきました。

Img_2703_1 Img_2705

Img_2711 Img_2715
この美術館は
明治時代の建物(旧陸軍の兵器庫、被服庫)を保存活用。
緑の芝生に囲まれた赤レンガの建物はとってもおしゃれ~。
遠くに見えるのが世界文化遺産の国宝姫路城です。

Img_2713
中はもちろん撮影禁止なのですが、ここだけはOKだったので撮ってきました。
「こどものとも」の表紙を年代順に並べてあるのですが
この年代に当てはまらない人はごめんなさい。m(__)m

原画展には、私の大好きな「ぐりとぐら」を始め、
かつて子どもに読み聞かせていた絵本がたくさんありました。
原画で見るとまた一段と色がきれいで、細かい描写までよくわかります。
私は林明子さんの絵がとても好きなので何冊か買ったのですが、
なかでも「こんとあき」は娘が一番好きな本でした。
何度も何度も読み聞かせていたあの頃のこと・・・懐かしい思い出です。

絵本を読ませながら、私の方が居眠りをしてしまったこともあるんですよ。
気がつくと私の背中にタオルケットを掛けてくれて、
当の本人は人形遊びに夢中。
「ママ、寝てたね~」って笑う我が子のいじらしさよ・・・
そんな思い出もよみがえってきて、
ちょっとうるうるしそうになるのを必死でこらえながら原画展を見ていた私でした。

この後、姫路城にも行ってきたので、次回写真をアップします。





|

2006年1月20日 (金)

片岡鶴太郎展

Photo_4今日は片岡鶴太郎さんの展覧会を見てきました。

今や芸術家として有名な鶴太郎さんですが、
かつてはお笑いや物まね番組になくてはならない存在、
よくたけしさんに番組の中でいじめられてましたよね。
また、プロボクサーとしてリングに上がったこともあります。

その鶴太郎さんが、左手で描く絵と書にはとてもひきつけられるものがあります。
この桜の絵の題名は『夜桜』
なんとも妖艶な絵です。
屏風や着物に書いた絵も圧巻でした。
この人の才能はどこまで果てしなく広がっているんだろう・・・

自分の世界を持っている人は強いなぁ~としみじみ思います。
そういえばお笑いから画伯と呼ばれるまでになったジミー大西さんもそうですね。

たまにこうして一人で絵画展に行くのが好きです。
よくグループでワイワイ見てる人もいるけど、
(だいたいおばちゃんが多い・・・)
ほかの人に迷惑にならない程度のおしゃべりをお願いしたいなぁ~。
だから絵画展は朝一番の静かなときに限りますね。



 

|